メニュー

EFT:ESCAPE FROM TARKOV(エスケープフロムタルコフ) Peacekeeperタスク – Revision – Part 2 攻略

・タスク内容

1つ目のBRDMの位置を確認し、MS2000マーカーを設置する。

2つ目のBRDMの位置を確認し、MS2000マーカーを設置する。

1つ目のStrykerの位置を確認し、MS2000マーカーを設置する。

2つ目のStrykerの位置を確認し、MS2000マーカーを設置する。

・報酬

+7800EXP

997ドル

Peacekeeper信頼度 +0.03

FN Five-seveN MK2 FDEフレーム 5.7*28 ピストル の販売アンロック

・マップ

Lighthouse

・持ち物

MS2000マーカー(4個)

・攻略

 浄水場エリアにあるBRDM 2両、マップ中央と南西にあるStryker 2両の計4両にMS2000マーカーを設置するタスクです。

浄水場エリア南西にあるBRDM

浄水場エリア北にあるBRDM

マップ中央に位置する北側シャレーに続く道中にあるStryker

マップ南西の灯台に続く道中にあるStryker


Strykerへの設置は問題ないと思います。問題なのは浄水場エリアにあるBRDMへの設置です。エリア南西のBRDMに設置する場合は、エリア南西の監視塔周辺にいる2人のRoguesを倒す必要があります(いない場合もあります)。又、エリア北側のBRDMに設置する場合は、エリア北の建物にいるRogues(屋上2~3人と屋内4人の最大7人いますが最低でも屋上の2~3人)を倒す必要があります(場合によっては東側建物の屋上も倒す必要があります)。

Roguesの倒し方は過去記事をご覧ください→EFT:ESCAPE FROM TARKOV(エスケープフロムタルコフ)初心者講座⑩Roguesの倒し方を解説。

浄水場エリア北側のBRDMは夜だと倒さなくても近づけちゃう場合があります。ただ、夜は視認性が悪いので今度はRoguesを倒すのが難しくなります。夜出撃する場合は、必ずNSVなどの固定スポーンRoguesの位置を予習してください。

マーカーの設置は複数レイドに分けての設置が可能です。 設置完了後に死亡した場合は、完了した箇所への再設置は不要です。