メニュー

Jump King 通常コース攻略

2020年12月12日 - アクション
Jump King 通常コース攻略

 こんにちは。この記事を見て頂いているということは、恐らく Jump king を攻略しようと始めて間もない方と思います。今回は jump King をプレイするにあたってのコツと通常コースの攻略を示したいと思います。以下攻略は全て主観的なものです。

・このゲームのコツ

 操作感覚やジャンプの程度などは実際にプレイして自分の感覚として積み重ねてもらうしかありません。ただ、どんだけプレイしていてもジャンプを失敗する時があります。失敗することを積み重ねた結果、失敗したときの二つの状態に気付いたので、ここに失敗したときのパターンを書いておきたいと思います。

 一つ目が「集中力が切れた時」です。何度も落ちて何度も同じステージをプレイしていると思考が死んでいきます。(笑)何度もやっていれば感覚で突破できちゃうんですが、この状態だと同じところで何度も失敗する沼にはまり易い気がします。なのでこの状態になったら一度休憩しましょう。トイレに行ったり、飲み物を取りに立ち上がったりしましょう。

 二つ目が「飛ぶイメージをせずに飛んだ時」です。何度も飛んだ場所なのに同じ場所で失敗を繰り返すことがあります。この時は飛ぶイメージをせず飛んでいることが多いです。集中力が切れていなくても油断すると、この状態になり易い気がします。あの位置ならこのぐらいの長さで押して、こんな感じの軌道で、と飛ぶ瞬間にしっかりとイメージしましょう。

・通常コース攻略

 では、通常コースの攻略に入りたいと思います。Jump King には3つのコースがあり、通常コースは割とちょうどいい難易度で、残り二つは激難しいです。ただ、初見プレイだと通常コースでも十分難しいので今回は画像を用いて動線を示したいと思います。注意点があればその都度書いていきます。赤い矢印は溜めMAXジャンプです。白い矢印は適正な力でジャンプをしてください。ジャンプ感覚は前述のとおりプレイして覚えてもらうしかありません。ちなみに僕は初見プレイで通常コース攻略に8時間かかりました。

→REDCROWN WOODSステージ

→COLOSSAL DRAINステージ

→FALSE KINGS’ KEEPステージ

→BARGAINBURGステージ

→GREAT FRONTIERステージ

→WINDSWEPT BLUFFステージ

※このマップでは風が吹いているので、基本的には進みたい方向に風が吹いているときにジャンプをしてください。なのでジャンプ時には方向キーを入れずにジャンプすることが多いです。あと、歩く事ができないので位置の微調整は行きたい方向に風が吹いているときに方向キーを入れずに小ジャンプを行ってください。

→CHAPEL PERILOUSステージ

→BLUE RUINステージ

※このマップは滑るので目的位置に着地したら逆側に方向キーを軽く入れてください。慣れれば簡単です。

※黄色い矢印のところでは慣性で進んでいくので平らな地面に接した瞬間に小ジャンプをしてください。慣れれば簡単です。

→THE TOWERステージ

・まとめ

 通常コースは慣れれば簡単なコースだと思います。何よりチャペルまで行っちゃえばいくらでも落ちれるのは大きいと思います。頂上まで登ったときに大ジャンプで右に移動するとゴール超えて下に落ちるので気を付けてください。この記事が誰かのお役に立てれば光栄です。