メニュー

EFT:ESCAPE FROM TARKOV(エスケープフロムタルコフ)Kappaコンテナ取得に必要な高難度タスク攻略①「A Shooter Born in Heaven」の攻略。

2021年5月27日 - Escape From Tarkov, FPS
EFT:ESCAPE FROM TARKOV(エスケープフロムタルコフ)Kappaコンテナ取得に必要な高難度タスク攻略①「A Shooter Born in Heaven」の攻略。

 皆さんこんにちは。僕は今シーズンのタルコフにおける全タスクを完全ソロで完了しました。

もちろん全部と言っても、分岐のあるタスクはどちらかをクリアしたということです。

 せっかくなのでタスクの攻略記事でも書こうと思います。特に、全タスククリアとまではいかなくてもKappaコンテナを目指す人は多いと思うので、Kappa取得に係るタスクの中で難しいだろうと思うタスクをピックアップして、僕が達成した状況を踏まえて攻略を考えていきたいと思います。

 今回は第一回ということで、まずはメカニックのタスク「A Shooter Born in Heaven」について攻略を記していきたいと思います。以下攻略は全て主観的なものです。

・A Shooter Born in Heaven

 Woods,Shoreline,Customs,Reserveの4マップで100m以上の距離からPMCをヘッドショットで、それぞれのマップで3人倒します。計12人の100m以上のヘッドショットを成功させる必要があります。

・天気と時間

 晴れの昼間一択です。夜や雨、曇りだと100m以上の距離にいるPMCは凄く見え辛いです。正直僕は成功できる感じがしません。

・装備

 アーマーやヘルメットは好きなの着けていけばいいと思います。ただ、陣取る時は割り切って待つので、平気で見つかるようなところにじっとすることもあります。なので僕は高価な装備はお勧めしません。SCAVに負けないレベルの装備で良いと思います。

 武器ですが、セミオートがお勧めです。単発SRだと一度外すと次まで時間がかかってしまうので、そこでチャンスを逃すことが多いと思います。僕はADARでこのタスクを終了させましたが、セミオートである程度の距離撃てるものなら何でも良いと思います。弾はM855A1を僕は使っていました。貫通力40以上の弾を持っていけば大体のPMCはヘッドショットキルが決まると思います。スコープは1-6スコープをお勧めします。1-4だと100m以上は狙い辛いと僕は感じました。

 資金に余裕がある人はサーマルなどを使う手もありますが、僕はお勧めしません。僕も実際に試しましたが、覗いたときにフレームレートがめちゃくちゃ落ちるのがやり辛過ぎて(全然当たらない)ダメでした。慣れれば気にならないのかな?

・基本の動き(位置決め)

 見渡しの良さから位置を決めたりするのではなく、人が良く通るエリアを決めて、そこから100m以上の良い位置を探すやり方が良いです。あと、その位置をいくつか探しておいた方が良いです。実際にやってみた方は分かると思いますが、一か所でずっと30分以上待っていても全然来ないことなんてざらにあります。辛抱強い人はそのやり方をずっと続けても良いと思いますが、いくつか決めといて1レイドの中で少しづつ動くのがお勧めです。注意してほしいのがいくつか決めた位置は近くにしてください。遠い位置で決めちゃうと移動する時間がもったいないです。

・Woods

 Woodsでは、中央のスナイパーSCAVがいる位置の後ろの岩から2人、出口のFactory Gate 付近の岩で1人成功させました。

有名なスナ位置で1人。
中央に位置する低めの岩で2人目。
この岩陰からバス停付近にいた3人目。

 Woodsで挑戦していた時は、開幕マップ中心のスナイパースカブがいる岩山に後ろ側から登っていました(工具箱と木のクレートがある側です)。そこで周り見渡したり有名なスナ位置に登ってくる人がいないか15~20分くらい待ってから出口方面に向かう、ていうのをルーティンしてました。Woodsは5,6マッチで終わったので、他のマップに比べたら簡単な方だと僕は感じました。

・Shoreline

 Shorelineでは、ガソスタからトンネルに向かう海岸線の途中、パトカーの真横の岩で3人成功させました。

恐らくトンネルに向かっていたであろう2人をこの方角で。
港の建物に向かう1人をここで成功させました。

 Shorelineでは、この場所か沼地でひたすら芋ってました。結局上に挙げた場所が出口のトンネルもカバーできるので一番良い位置でしたね。自分はShorelineが一番難しかったです。サブタスククリアの時間も一番かかりました。

・Customs

 Customsでは、旧ガソリンスタンド近くの線路を渡る所で1人、出口のCrossroadsで2人成功させました。

線路を渡る所を1人。
出口で油断しているところを2人成功させました。

 Customsでは、初めはマップ真ん中の川付近の有名な小屋上で芋っていましたが、倒してもギリギリ100m超えないことが何回かあったので、途中から上に挙げた二つの場所で芋っていました。Customsは初めは苦労しましたが、出口付近であっさりクリアできたなと感じました。

・Reserve

 Reserveでは、南東の監視塔で1人、北東の監視塔で1人、 南西の監視塔で1人成功させました。

壁沿いを歩いているのを1人。
小屋の出入り口で2人目。
列車庫裏の通路で3人目を成功させました。

 Reserveは、スポーンしたら一番近い監視塔に向かってひたすら芋っていました。監視塔がマップの端に点在しているのでやり易く感じました。てかマップ自体が見渡しやすいので、このマップはみんな簡単に感じるかもしれないです。

 僕はこんな感じで100mタスク終わらせました。注意して欲しいのが100mの距離です。この距離感を持たずに挑戦しちゃうとせっかくヘッドショットで倒しても100mいかなかったなんてことになります(僕は実際に4,5回やらかしました)。100mは意外と遠いです。挑戦する前にNPCSCAVで100mの距離感を掴む練習してもいいかもしれないですね。

  この記事が誰かのお役に立てれば光栄です。