メニュー

Dead by Daylight 学術書Ⅵ(アーカイブ6)レベル1チャレンジ攻略

2021年2月11日 - Dead by Daylight, ホラー

 学術書Ⅵレベル1チャレンジ終わらせました。攻略時間はちょうど9時間くらいでした。今回もキラーとサバイバーそれぞれ比較的難しいんじゃないかと思ったチャレンジを抜粋して攻略を考えていきます。最後にグリフについて少し触れます。

・必要に駆られた無謀(サバイバーチャレンジ)

 パークの「強硬手段」を使ってキラーの15m以内でパレットを直すチャレンジです。自分がチェイスしながらだと難しいので、誰かのチェイス中かダウン中に近づいてわざと板を倒して直ぐに直すのが一番簡単だと思います。僕は開幕からキラーに張り付いて、誰かがダウンしたその近くの板で終わらせました。板が見えるウィンドウズ・オブ・オポチュニティを持っていけば、よりクリアし易くなると思います。

・カラスの餌(キラーチャレンジ)

 パークの「影の密偵」を使ってパーク反応後10秒以内にチェイスを開始するチャレンジです。回数こなせば自然とクリアできると思いますが、僕はレイスを使ってクリアしました。サバイバーに発見させたら、すぐ透明化してカラスが反応するまで透明化状態でチェイスし、反応したらすぐに解除してチェイス開始、を繰り返すだけです。チェイス判定はBGMが鳴るので、それを目安にしてください。

・グリフを求めし者(キラー、サバイバーどちらでもOK)

 今回から初めて出てきた要素です。自分もよくわからず始めましたが、マップにランダムに出現するグリフというオブジェクトにアクションするだけのチャレンジです。ただアクションを行うとグリフは消失し、一度の試合に1つしか出ないっぽいので3試合繰り返す必要があります。下に画像貼っておきます。

  今回のチャレンジも全体の難易度は優しいので、初心者の方も頑張ってクリア目指しましょう。応援しています。