メニュー

(SFC)スーパードンキーコング攻略

2020年12月17日 - レトロゲーム

 今回は名作ドンキーコングを攻略していきたいと思います。操作感は実際にプレイして覚えて貰うしかないですが、ディディーの方がドンキーより操作感は良いです。ただ、ディディーだと踏んで倒せる敵が限られるので、状況によってはドンキーを優先的に使う場合もあります。

 このゲームは一本道なので、今回は動線を示すことはしません。要所でのポイントや難所でのコツを書いていきたいと思います。

・プレイする前に

このゲームでは全コースにおいて「K」「O」「N」「G」のパネルを集めることで随時1UPできます。無理して狙うことはしなくていいですが、道中に目に入ったら取りましょう。

 また、テクニックの一つとして「ローリングジャンプ」というものがあります。

これができると、より離れた遠くにジャンプができたり、危険な場所にあるパネルや風船を取ることができます。また、操作ミスのフォローもできるようになるので、難しい動きではないのでぜひできるようになりましょう。やり方は、空中に向けてローリングアタック中にジャンプするだけです。

コンゴジャングル – ボス「ノーティ」

5回踏みつければ倒せます。まあ、問題なく倒せると思います。

モンキーマインズ – マインカートコースター

このコースはショートカットがあります。開幕、樽大砲を超えてすぐ下に落ちると(画像矢印)、別の樽大砲があり一気にゴール直前にショートカットできます。

モンキーマインズ – ストップ&ゴーステーション

このコースにもショートカットがあります。開幕左に入ると(画像矢印)コース終盤までショートカットできます。

モンキーマインズ – ボス「ネッキー」

5回踏みつければ倒せます。問題なく倒せると思いますが、ネッキーの攻撃が終わった後に踏みつけないと攻撃が通りません。

もりのみさき – うらぎりマンキーコングのもり

マンキーコングはディディーだと踏みつけで倒すことができないので慣れないと厄介です。樽を使って倒すか、ドンキーで踏みつけて倒しましょう。また、このコースは序盤に「エクスプレッソ」という仲間のダチョウがいるので、それに乗っていればコースの難易度を少し下げることができます。

もりのみさき – ボス「クイーンB 」

踏みつけることはできないですが、生成される樽を当てることで攻撃できます。5回当てることで倒すことができます。1回当てて体が赤くなると攻撃が通らないので、元に戻るまで待ってから再度攻撃しましょう。

ホワイトマウンテン – ふぶきの谷

今作の難所の一つです。難しいコースですが、何度もプレイしてゴールを目指してください。このコースの山場は後半の連続樽大砲です。吹雪で見辛いことも相まって難易度は高いです。回転している樽の方向を定める猶予も2フレーム(30FPS)くらいしかないので、集中してボタンを押さないと普通に失敗します。

ホワイトマウンテン – クリスタルトンネル

新しいギミックが登場し、初見殺しも多いコースです。青いロープは捕まっていると上っていき、赤いロープは下がっていきます。画面切り替わり時の不意打ちが多いので、急がずに慎重に操作してください。

ホワイトマウンテン – ふたたびふぶきの谷

コース開幕後方に「エクスプレッソ」がいるので乗っていきましょう(画像矢印方向)。エクスプレッソがいるかいないかでは、コースの難易度がかなり変わります。エクスプレッソ無しだと、恐らく今作で一番難しいコースだと思います。山場は後半の狭い足場です。滑りやすいうえにマンキーコングやクラップトラップ も同時に出てくるのでディディとドンキーの使い分けを上手くしてください。

ホワイトマウンテン – ボス「いかりのノーティ」

最初に戦った時と同様に5回踏みつけることで倒せます。攻撃パターンが初回と変わっているのでそこだけ注意してください。1度攻撃した後はノーティの攻撃が終わるまで踏みつけが通らないのでノーティの攻撃が終わってから再度踏みつけましょう。

カントリーファクトリー – ヘドロのみずうみ

水中コースは基本的にどこも初見殺しが多いのですが、このコースは断トツで初見殺しが多いです。画面切り替わりのタイミングや先の見え辛い上昇中などに多いので急がずに慎重にプレイして下さい。

カントリーファクトリー – ボス「ダムドラム」

このボスはプレス攻撃と5種類の雑魚敵2体を5回出してくるボスです。全ての雑魚キャラを倒すと倒せます。4回目と5回目はディディーだと踏みつけが通らない雑魚敵なので、その時はドンキーと交代して踏みつけましょう。

やみのいりえ – さいごのステップ

このコースは動く足場を乗り継いでいくコースです。コース後半になるとディディーだと踏みつけが通らない敵やドンキーでも踏みつけが通らない敵が出てくるので、その時は樽を投げて攻撃します。樽を取り忘れたり、外すと詰むので集中してプレイして樽攻撃をしっかり当てましょう。

やみのいりえ – ボス「いかりのネッキー」

いかりのネッキーは踏みつけた回数分攻撃してきます。ネッキーの攻撃中は前回同様踏みつけ攻撃が通らないので、ネッキーの攻撃が終わってから踏みつけましょう。

キングクルール

計9回踏みつけ攻撃をすることで倒せます。王冠を被っているときは踏みつけ攻撃が通らないので、王冠を投げたら踏みつけましょう。「攻撃→王冠投げ」が1セットで、これが計9回のパターンです。

・まとめ

 一本道なので、どんなプレイをしても時間は変わらないと思いますが、自分はクリアまで大体1時間40分です(ほぼノーミス)。道中にKONGパネルや風船を集めて残基数を増やしていけばホワイトマウンテンなどの難所でゲームオーバーになる心配がなくなるので積極的に回収していくことをお勧めします。