メニュー

Dead by Daylight 学術書Ⅴ(アーカイブ5)レベル3の高難度チャレンジ攻略

2020年11月19日 - Dead by Daylight, ホラー

 学術書Ⅴのレベル3終わらせました。レベル3も優しかったですね。今回は、キラーとサバイバーの中で一番難しいと思われるチャレンジの攻略を考えていきたいと思います。

・ズタズタにしてやれ(キラーチャレンジ)

  ヒルビリーで1ゲーム中に7回チェーンソウを当てるチャレンジです。レベル3のキラーチャレンジの中では一番難しいと思います。パークですが、7回チェーンソウを当てないといけないのでサバイバーに発見されるのを遅らせられる「観察&虐待」や他のチャレンジでもあった「ガラクタいじり」などの心音範囲系や探知不可にできるパークをもってけば、サバイバーに一気に接近できるのでチェーンソウ成功の確率が上がると思います。アドオンはそれに合わせてチェーンソウの音を消すアドオンを積むのが良いと思います。短縮系のアドオンも悪くないですが、通常の脚が遅くなるのが気になるので、僕はお勧めしません。

・機械工(サバイバーチャレンジ)

 1ゲーム中に発電機3つを修理するチャレンジです。「3台の修理を完了する」というのは恐らく、修理完了の瞬間でなく、3台分の修理をするということだと思います。 僕は3台分の発電機をやりました。パークは発電パークを持っていくのが良いと思います。アイテムはツールボックスを持って行って効率を更に上げましょう。歯車は持っていかなくても達成できると思いますが、心配な人は持って行った方が安定すると思います。空いたパークはチェイスになったときの為に「ライトウェイト」などの撒きやすくなるパークを積んでおけばチェイスに時間取られる可能性を下げることができると思います。さらに土クローデット、クローデットのカスタマイズで見え辛くしていけば、さらに安定すると思います。